●私の愛するミュージシャン
●記憶に残るライブ
   

 
この人が、正木 五朗さんです。
 
 

私が、10年前からいろいろホンキートンクでプロデュース始めた頃、クレージーブギという素晴らしいバンドがありました。メンバーはVO,ホトケさん、G,塩次伸二さんB,ロミー木下さんKey,佐山雅弘さんDr,正木五朗ちゃんという今から考えるとめちゃくちゃかっこいいバンドでした。
ホンキートンクのマスターのマアちゃんもそうですが、こちらのみんなに俺たちの愛してる音楽を提供することが、一番めですが、追従してもたらしてくれる楽しみは、メンバーの人たちと、ライブの後いろいろ遊ぶことなのです。
私自身 気が合わない人たちは 2回目は呼びません。が私がこちらに呼んだミュージシャンは一発で気が合いこちらの仲間も皆好きになりました。

打ち上げでどんちゃん騒ぎしたり、翌日はいろんな所に案内して、温泉やら、キノコ屋やらと宴会の続きをしたり・・・・そして、同じ風呂に入りながら等身大の人にまた、惚れるのです。ホトケさん、房さん小堀さん・・もう一杯いい思いをしました。
そのなかで、あれほど上手いのに気さくな五朗ちゃんとは、とくに気が合いました。ひいひいいうほどいい話(サウスの頃)も聞かせてもらいましたし、
長野やら横浜のライブにも一緒にやってくれたり、病気をした時はいつも心配してくれたり・・・惚れましたね。こちらに来た時ホテルには泊まりたくないというので私の家に家族のように泊まっていきます。病気も克服しぼちぼち頑張ってやぁ。

 現在、五朗ちゃんはCUMCUM(残念ながら2003年以降は活動休止)
近藤房の助&BAND’O(解散)、クンチョウ&ローローズで活躍中。2004年熊谷葡萄館でのローローズのLiveは堪能しました。五朗ちゃんはいつも言います。「ええ感じの人間と一緒にやって行きたい。」 どこのライブハウスに行っても皆の心を掴む五郎ちゃん。お近くのお店に来たらこの日本一のドラムを感じてください。

ローローズは月1回フルーツフルナイトと題し高知市の堀田青果店の2階ギャラリーで演奏しています。東京からも行くべきです。必見です。ローローズHPで詳細が分かります。